スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
motivation
これは 書き手がダラダラと書いた つまらないものです。

母の癌進行を測る検査がありました。
乳がんの手術が4年前 その後、今回と同じ大きい検査は、3回目です

検査結果は・・・・ 最悪でした。

4年前は左乳房の乳がん→1年前、骨転移+肺転移
今回は、骨の転移場所が少し拡大 肺のがん細胞が拡大 肝臓転移

余命こそは聞きませんでしたが、もって後 半年でしょう。(と自分は思っています)

母も検査前から何となく、自分の体のことを自分なりに判断していたようで、検査前から 「後半年かもな~」 とぼやいていました。

そう話す母と、治療の母の状態と、医者の表情で色々と判断しても
母の、病気と闘う姿勢は 全くありません。
もう、諦めていると言うか、そっと逝きたいと思っているようです。

母は、自分の病気がどのように辛くなって行くかどうかなんて、知りません。
担当医に、治療を受けなかったら、痛いのか?と聞いていました。
変な質問ですが、本人は、もう治療が嫌だから、聞いたんだと思います。
担当医も困っていました。
私と父が、二人残されて、母の気持ちは本当のところどうなのか ときかれました。

私が一番知りたいです。

父は、「気の小さい人だから、ほんとにどうして良いのか分らなくて、治療を諦めたような事を言っていると思います」と答えていました。

・・・・・・・

母は、医者に治療の話などをされている間 私の顔をチラチラと見ていました。
私に、どうにか決めて欲しい という合図だと分っていました。
でも、私は 母ではなく、母の人生を生きている訳ではありません。
医者の前ではっきりと言いました。

「自分の病気で、自分の身体の事だから、自分で決めないといけない」
「私を見ても、何もならない」

きつい言い方かもしれないけど、本当の事だし、自分で答えを出して欲しいと、私は心の底からそう思っているから そう言葉に出してしまった。
言葉に出したときは、母に対する「怒り&残念」でいっぱいだった。

----- 母には目的が無いからなのか?

私には、音信不通の妹がいる その妹には「娘」がいるが 離婚してダンナが引き取り、10年は会っていない。
母は、その子のことが不憫でならない。
とても会いたがっている。

私は、その子のことを、持ち出した。
来年 高校入学のとき、元気な姿で お祝いを渡しに行こう!
母さんが、寝たきりでも、私は引っ張っていく!
だから、今回の治療も、辛いけど「がんばれ」

これが、吉と出るか 凶と出るか まだまだずーっと先に結果が知りたい。
スポンサーサイト
【2006/08/09 19:57】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<a neightbor | ホーム | bee & nest>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。