スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
pronunciation
これは 書き手がダラダラと書いた つまらないモノです



もうかれこれ 4年前 私は地中海に浮かぶ小さな島 マルタ共和国 に
1ヶ月ほど、滞在しました。

どんな感じの国なのか、どんな歴史文化なのか・・・

この国に関しての情報がとても少なくて、マスマス興味がわきます。
それで、ついに行くことになり
その1ヶ月間は、何もすることがないので、生活するために
語学学校に行くことにしました。

私立の語学学校 は、何校もあるんです。
とても小さい国なのに。

生徒で一番多かったのが、ヨーロッパ人 イタリア・スペイン・フランス

ついで、ロシア人。

とても刺激的なクラスでしたね

私は、英語の勉強をし始めたとき、カナダに短期留学をしたため、
アメリカ英語 を話すようになっていました。
自分では、全く気がついていませんでしたが・・・

授業中、教師陣が私の話し方がおかしい と、何人も言います。
何がおかしいのか、変なのか・・・?

「なんで日本人なのに、アメリカなまりがあるの?」

そう聞かれて、初めて理解しました。

はぁー アメリカなまり。

それでどの部分が?

トマト  トメィトォー と私は発音しました。
ポテト  ポティトォー と私は発音しました。
スパゲティー  スパゲッディー と私は発音しました。


様々様々・・・ 色々と指摘されましたが、もう憶えきれないほど。

私にしたら、イギリス訛りでも、アメリカ訛りでも、全く関係ないわけです。
通じれば良いんです。

日本人なんですから。


I don't care whether my English is for English or for American.
次は?

スポンサーサイト
【2007/06/20 16:34】 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。