スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
beauty-parlor
これは 書き手がダラダラと書いた つまらないものです


あるとき母が
「ナンだおまえのボサボサ頭 私が切ってやる」
そう言って、すきバサミを100円ショップで買ったばかりだと、自慢げに持って現れた
それから徐に、私の長い髪をジョキジョキと切り始めた

すきバサミなので、長さは変わらない ただチョッと薄くするというのだ

風呂場で私の髪の毛が、ドサッッと落ちていく

        もうやめてくれ・・・・
そう言ったら、途中で止めたくないと言いながら、不満げに止めた。
見事に 散切り頭 になった。

            あららっ
私は1年間、美容院に行っていなかった
忙しかっただけではなく、精神的に余裕がなかったため

「母の病気」「妹の失踪」「父の老後」「祖母の介護」・・・・

でも、母さんありがとう 踏ん切りがついたよ。
散切り頭になったお陰で、美容院に行こうと決心できた

美容院に行ったら・・・・
「生活疲れが、とても現れている」

そういわれてしまった

ああーそうだろう。そうだろう。
母から散切り頭にされたことを言うと、みんなに大笑いされた。

「お母さんに、とても大胆に行きましたね と言っといてください。」
「丁度いい具合に出来ました」

そういわれて、ハイ30分で終わり。
流石プロフェッショナル。

私には、美容室はチョッと敷居が高い 昔からそうだ。
同居人は、全く躊躇無く美容室でカットしてくる 毎月1度

私は、美容室に行く前に、何を着ようかとナカナカ服を決められない・・・
近くの美容室なのに。洋服なんて何でもいいじゃないって思うのに・・・
それで結局、いつもどおりの洋服で、ドキドキしながら行く。
ドキドキしながらシャンプーして、カットして・・・・

全くリラックスなんて出来やしない、疲れて終わる。
1年に1度の、「歯」の点検みたいだ。
スポンサーサイト
【2006/09/25 21:01】 | 日記 | コメント(1) | page top↑
<<relative | ホーム | soape opera>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/20 15:36】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。