スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
love affair
これは、書き手がダラダラと書く、つまらないものです。

友人の友人 私は全くお会いした事の無い人ですが、その人の変わった習性が気になります。

友人の友人=Aとし Aのご主人=B とします。

Bはアーティストです。
有名なエレクトーン奏者らしいです。(私は全く知りません)
Aは普通の主婦です。

彼らは、普通の結婚をしました。
Aは子供が出来ない事をチョッと心配していました。
Bは常に音楽活動と、指導 などで外出・外泊が多いそうです。
Aはなんだか変だとBの事を疑い始めていました。

Bは我慢できませんでした。
カミングアウトです。
「僕は、男の人を愛しています。」
「好きな人がいます。」
「しかし・・・結婚生活を壊したくない」

・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう場合、どうするべきでしょう?と言うか、どうなるんでしょう?

Aは勿論『離婚』を考えたし、自分の両親にも相談しました。両親は、「恥ずかしい内輪の事」と認識し、公にせず、自分ひとりの中で我慢するようにしなさいと、Aに言いました。
Aは納得いきません。どうしてもBの両親に告白するといっています。
Bの両親は、自分の息子は「天才アーティスト」で、微塵にも暗い部分があるとは思っていません。
(話したかどうか知りません)

Aは悩んで、友人に相談しました。
友人は、勿論「離婚」を勧めました。

結局、Aは離婚せずに、結婚生活を続けています。
肉体関係は、無いようです。
仕事、と割り切ったようです。

自分に置き換えたとき、相手が相手と同性の人と恋愛・肉体関係になった場合 私は、その人とはもう「友人」以上にはなりえません。
次元が違いすぎます。好みが全く違うんです。

言い換えれば 宗教が全く違う という事かもしれません。

想像しているだけですが・・・・
現実に、自分の近くで、このような話を聞くとは 夢にも思いませんでした。

--- 人の恋路を邪魔する人は、犬に食われて死んじまえ ---
スポンサーサイト
【2006/07/31 09:40】 | 日記 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。